1 :野良ハムスター ★@\(^o^)/:2014/09/27(土) 20:35:13.26
「ブラックホールは存在しない」とする説を、ノースカロライナ大学チャペルヒル校の女性物理学者ローラ・メルシニ=ホートン氏が主張している。

一般的に考えられているブラックホールでは、太陽よりも大きな質量を持つ恒星が寿命を迎えたとき、星が自身の重力で崩壊し、特異点を形成する。特異点での強い重力によって、ブラックホールからは光さえも脱出できなくなるとされる。
しかし、ホートン氏は、こうしたブラックホールの形成が起こり得ないことを数学的に証明したという。

スティーブン・ホーキング博士は、恒星が死ぬとき、恒星から「ホーキング放射」と呼ばれる放射現象が起こると予想した。ホートン氏の説では、恒星はホーキング放射以外にも莫大な質量を放出するため、もはやブラックホールを形成するだけの密度がなくなる。
死にかけの星は、ブラックホールが生まれる前に、膨張して爆発してしまうとホートン氏は言う。

特異点は形成されず、ブラックホールから光が脱出できなくなる「事象の地平面」も生まれない。
もしもこの説が正しいとすると、宇宙の起源は138億年前に特異点から生じた大爆発にあるとするビッグバン理論にも疑問が投げかけられることになる。

今回の研究は、「ブラックホール情報パラドクス」と呼ばれる論争にも、新たな考察を与えるものだ。
アインシュタインの重力理論によれば、ブラックホールの特異点ではすべての情報は完全に失われてしまう。
一方、量子力学に基づく情報理論では、この宇宙の情報は必ず保存され、失われることはない。
このため、ブラックホールに吸い込まれた情報は失われるのか、何らかの形で保存されるのかについては、長年にわたって議論が続いてきた。
ホーキング博士は、ブラックホールに吸い込まれた情報は破壊されるという立場を取ってきたが、後になってこの考えを訂正している。 

140927-2301
 
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2769156/Black-holes-NOT-exist-Big-Bang-Theory-wrong-claims-scientist-maths-prove-it.html

ローラ・メルシニ=ホートン氏の論文(未査読)
Backreaction of Hawking Radiation on a Gravitationally Collapsing Star I: Black Holes?
http://arxiv.org/pdf/1406.1525v1.pdf
Back-reaction of the Hawking radiation flux on a gravitationally collapsing star II: Fireworks instead of firewalls
http://arxiv.org/pdf/1409.1837v1.pdf




元スレ:【宇宙】女性物理学者「ブラックホールは存在しないことを数学的に証明した」と主張★3
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1411817713/

72 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:22:29.01 ID:L71FSeOq0.net
>>1
数学的に証明した!
と口で主張するのが笑えるな。

128 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 22:00:46.03 ID:MWT+aR3r0.net
わたしはたまに思います。われわれが使っている数学がもし間違っていたら、と。
時間を含めた場合での4次元世界でしか通用しないものだったらどうなるだろう
とか。アインシュタインらはそれを「事象の地平線」と呼びました。
そうです、それの発展した形態のひとつが「ブラックホール」なんです。
それを>>1は存在しないと言ってるわけです。つまり科学は完璧であると。
わたしはそうは全然思いませんがね。

1/2÷1/2=1

実際の生活で、1枚のパンを半分にして、それをまた半分にすると1/4に
なりますが数学上は、1枚のパンを半分に、それをまた半分にすると1に
なるんです。数学上、1/2とは0.5という意味ですからw
ひっかけにもほどがあるってゆうw

2 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 20:37:13.86 ID:lsHvn9y+0.net
ほえー

3 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 20:37:56.71 ID:onFJbvpx0.net
俺もブラックホールなんて信じてなかったぜ
直感でな

4 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 20:38:03.70 ID:29GAjkQ50.net
知ってた!

5 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 20:38:22.76 ID:XucVbnCw0.net
ありまぁす

6 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 20:38:46.92 ID:MWT+aR3r0.net
おれは「この世は存在しない」という思想に一番の感銘を受けた

7 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 20:39:22.61 ID:F7/wDGRy0.net
鉄のない星、宇宙最初期のブラックホールの痕跡と判明
http://news.mynavi.jp/news/2014/09/19/095/


11 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 20:41:17.98 ID:4vNATbmX0.net
科学者って大きな声で言ったもん勝ちなの?
どうせ誰もわからないことだし。

と、かの事件以降思っている。

141 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 22:14:54.51 ID:XJh9tAKr0.net
>>11
理論はそんなもん。結局、みんなが信じてくれるからそれが真理になるって
とこは宗教と同じ。科学的手法も宗教と同じ世界を説明する世界観のひとつ。


13 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 20:42:45.33 ID:MWT+aR3r0.net
サルが人に進化する、ってのも実証はできない。
進化論は仮説であって教科書に載せるべきではない。

48 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:04:24.06 ID:qU9g4Ggl0.net
>>13
今いる猿が人に進化することはないけどね。
人に進化することが出来る猿が存在して人に進化したということ。

52 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:07:47.57 ID:9TM4i2pJ0.net
>>48

違いますよ
しかも仮説なのはわりと正しいです

64 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:15:22.03 ID:Aj0JL/5y0.net
>>48
今のチンパンジーと
人間に進化したチンパンジーはどう違うのか説明してみろよ

73 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:22:37.95 ID:qU9g4Ggl0.net
>>64
再度謝るよ。
ようわからん。
だけど、人類もその過程で20種類近くいて、淘汰されて今のホモサピエンスが残ったと
「されてる」わけだから。
その要素をより多く持ち合わせていた、人類が
淘汰されたわけだから、今から人間に匹敵する
知能をもつためには道のりは長いねと思ったわけ。

138 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 22:11:45.40 ID:giQiu5k70.net
>>64
今のチンパンジーは至極まともな生物。
進化したチン潘基文は国連史上最低無能事務総長の栄誉に輝いた。

61 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:14:22.82 ID:qU9g4Ggl0.net
>>52
すいませんでした。

スレにもどる。
結局、物理の、現象の、状態の根本的な論理を解明したいんだよね。
ブラックホールもその途中の一つの話題でしかない。
目標は根本原理。

74 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:22:53.80 ID:MWT+aR3r0.net
>>61
根本原理はたぶん永遠に見つからないと思う。
この永遠、という意味でさえおれとあなたが意識する時間を超えることはない。

時間を含めた場合のこの4次元世界が、単独で成立しているのかどうかさえも
その立証はきわめて困難だと思います。なぜなら多元宇宙が存在しないことを
逆に立証しないといけないからです。サルを永い世代で観測してもサルはヒトに
はなりえないのとはまた別のベクトルのはなしにはなりますが。。

しかし、大腸菌は10日で100世代を繁殖し、攻撃性のある大腸菌とノーマルな大腸菌を
同じビーカーに入れると、適者生存と自然淘汰説では当然、攻撃性のある大腸菌が
猛威を振るうのは予想できますが、実験の結果、この両者は一定数のところで
「共生」をはじめました。自然は、淘汰はしません。自然は淘汰をするならアフリカには
肉食動物だけになるでしょう。

だんだん脱線してきたのでこの辺で


14 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 20:43:13.97 ID:2jjVjhQg0.net
あるよ、だって、みたもん

22 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 20:46:59.84 ID:LXDXiUiS0.net
140927-2302

25 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 20:50:20.60 ID:Zfp7pgBQ0.net
こうやってある通説に対して否定する大胆な仮説がでて
それを批判する側との論争で理論が発展するってよくあることでしょ

26 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 20:50:54.87 ID:uux3fuK30.net
アルヨ

28 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 20:51:41.66 ID:vCXcJTc90.net
何か素人が見ても色々突っ込みどころのある記事やなw
元の主張そのものがおかしいのか、記事書いた奴の科学知識のレベルが
物凄く低くて正しく紹介できてないのか
そのどちらなのかは分からんが

29 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 20:52:39.40 ID:zH79lyg10.net
ブラックホールはありませぇぇぇぇぇん

32 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 20:55:02.61 ID:M+cwqhyx0.net
ブラックホールから、ホワイトホールにつながっていて
別宇宙に出られるっていう理論は?

出入りできないの?

33 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 20:55:48.77 ID:9nYpIgXJ0.net
ブラックホールはココにありまぁす!


34 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 20:56:21.81 ID:pOD7h7Hg0.net
では、実際に観測されているブラックホールは
いったい何なんだ???

43 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:02:29.88 ID:yZkXgGGa0.net
>>34
ブラックホールって観測されてるんだっけ?

周りの状況から、そういうものがあるらしいと推測されてるだけじゃないの?

49 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:05:19.90 ID:kZCoE1Ro0.net
>>43
うん。だから、新事実が発見されれば「ブラックホールって(´・,_,・`)」って状況になる可能性もある
相対性理論が発表される以前に、
水星と太陽の間に未発見の惑星が存在しているって言われてたのと一緒になってしまうこともあるんだよね

60 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:14:00.37 ID:pOD7h7Hg0.net
>>43
JAXAでも観測してる。

X線観測で天文学会がパニックになって
それはブラックホールだということになって一件落着。

ブラックホールはない!
ってなったら、また天文学がパニクる。

じゃぁ、なんなんだアレは!ってね。

65 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:16:22.59 ID:oHMNKxUB0.net
>>60
ブラックホールは観測できないんだよ

お前馬鹿だな

JAXA?おまえはMHIか?IHIか?

39 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:00:54.76 ID:fm7DDqZqO.net
本当だとしたらブラックホール操作系能力を使うキャラはどうなっちゃうの?


40 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:01:11.75 ID:z5gwGwT/0.net
アンドロメダ大星雲が渦巻いているのが
ブラックホールが存在する何よりの証拠じゃないのか

51 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:06:16.11 ID:9TM4i2pJ0.net
>>40

感覚ではそうだけど、それを証明しないと

42 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:02:20.11 ID:xLG7KK/A0.net
数学的に証明したというスレタイはおかしい。
物理的に考えて、ブラックホールはないのではないかってことだろ。
まあ多分間違ってると思うけど。
もっと深い議論がなされたのかと思って期待したが、ガッカリした。

44 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:02:33.33 ID:a6hNhLHS0.net
ブラックホールに関する情報の吸い込み始まったな

50 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:05:26.22 ID:LyBvutcs0.net
ブラックホール自体が計算上のもの
でももっと計算すると存在し得なかったけど、ホーキングが存在できる計算をして褒められた
で、さらに計算して存在を否定して・・・というかなり不毛な感じ


62 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:14:29.58 ID:7OiqdAmx0.net
物理的にはブラックホールになってしまうけど
数学的にはブラックホールは形成されない

哀れな宇宙飛行士は吸い込まれてしまうけど
外から見ると落下速度が光速に達するまでに無限の時間がかかる

66 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:16:39.72 ID:Mn5OfLyJ0.net
>>62
つまり時間が停止しているという事?

76 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:23:10.19 ID:FNtVNWbT0.net
>>66
そう、だからブラックホールに落ちていく宇宙船の中では
数センチ落下するのに数千年が経過している (適当な数字だけども)

外から見てる観測者には宇宙船があっという間に飲み込まれていくように見えるんだけどね

79 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:26:38.09 ID:9TM4i2pJ0.net
>>76

いやいや逆だよ

外からみたら途中で停止してる風に見える

63 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:14:38.49 ID:oHMNKxUB0.net
ホーキングもブラックホールが無かった時の予防線を張り始めてるんだから
推して知るべしだな

68 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:19:25.84 ID:4uV/ZdMh0.net
BHないと双極ジェットとか出ないから観測矛盾するだろ


71 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:22:14.58 ID:T/O3jHHd0.net
人間の観測機器と数学で何を語っているのか

75 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:23:05.73 ID:vCXcJTc90.net
ちなみにアインシュタインが受賞したノーベル賞の研究テーマは
相対性理論じゃありません
でもアインシュタインの研究で最高の評価はもちろん相対性理論

80 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:26:50.23 ID:IzmxACI10.net
その数学的な理論が正しいかどうかはわからないけど、
ブラックホールは存在しないという結論は現実に合ってると思う。

あと膨張する宇宙とそれを説明するためのビッグバンも眉唾。
膨張する宇宙論の拠り所は光の赤方偏移だが、
赤方偏移がその天体までの距離に合わない事例は幾つもある。
宇宙的規模で光の性質が不変と考える方が硬直的

88 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:30:58.89 ID:S830vwHT0.net
宇宙創成にしろ、部落放るにしろ、目の前で観測できるんじゃなくて
推測とか立論に頼ってるから、全て怪しい。


89 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:30:58.95 ID:yV9U6UBn0.net
数学は定義するから問題ない、
空想の世界。

物理は事象が伴う、数学は道具、
物理現象に合わない数式は意味がない。

ここまで極限に行くと、誰も分からない、
そこまでは誤差有っても、実用に耐えたが、
ある境界線で、デタラメ数式に成り下がる。

ニュートンと相対性理論みたいに。

ブラックホールを体験しないと駄目だろ。
取り敢えず、机上の理論は数学、
理論物理学でも実験はするだろ、
話はそれからだ。

98 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:39:26.76 ID:qU9g4Ggl0.net
>>89
基本的なことだけど、数学は科学の基盤です。
その土台の上に物理的な観測が存在してるわけです。
観測結果を何か普遍的な価値にするためには
数学が必要なんです。
あんまり把握されてないだけで、実際はそうなんです。
このスレの本題とは絡めてはいません。


92 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:34:02.48 ID:MWT+aR3r0.net
宇宙物理学は恐竜学と同じでコロコロ変わりますよ、みなさん。
なぜって実証が難しいからです。ベテルギウスまでの距離も訂正され、
ベテルギウスに比べれば、ほんの目と鼻の先にある冥王星の大きさも
1970年代には、水星より大きく火星より小さいとされてきたものが
実際は月よりも小さく、21世紀に入ってから「惑星」ではなくなりました。

科学はさもある定説を世界を征服するような法のように振る舞いますが
科学は裸の王様です。観測方法、観測手段によって簡単に変わります。
それほど脆弱なものなのです。これは二重スリット実験で、

108 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:45:53.12 ID:95uQM3mZ0.net
>>92
というか、科学が絶対的な真理であるなんて信じている人は、科学を知らない人だろう。
そういう人は何故か、科学が絶対じゃないと分かりきっている事を強調する。
そして、科学はいい加減なものだと主張する。

科学とは、仮説の集合体といえるものなのだから。
反証されれば、それを検証し、仮説を修正してゆく。
ただそれだけの事。

むしろ、反証可能性の無いものは科学ではないと言えるのだよ。

114 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:50:37.86 ID:yZkXgGGa0.net
>>108
>反証可能性の無いものは科学ではないと言えるのだよ。

一般的に、それは宗教と呼ばれているらしい。

95 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:36:53.74 ID:bq0TJg/y0.net
>>92
俺がガキの頃はティラノサウルスとかゴジラ扱いだったな

今は毛が生えて、色も着いて、高速移動できるんだっけか

112 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:49:04.73 ID:MWT+aR3r0.net
>>95
初代ゴジラはヒトのように直立して尻尾を引きずっていましたねw
ジェラシックパークになると背骨が地面に対して平行になり、尻尾を
引きずる姿ではなくなりました。恐竜の骨も鳥類を思わせる構造を
していたり、あの巨大な恐竜たちが温血なのかもいまだに定説はありません。
ワニのような変温動物であればそれほど俊敏には動けませんし
一体、あの巨体に血液を送る心臓も巨大化しなければなりませんし。

時間の矢が、過去から未来への一直線の流れの次元で生活している我々には
皆目見当がつきません。相対性理論では、光速を超えるものはない、と
大王のように君臨している法則がありますが、ビックバン理論では、初期
インフレーションの際には「空間が広がる速度は光速を超えた」とされています。

しかし、こんなのも実証はできないわけで。黒板を駆使して数式に誤りがあるか
ないかのきわめてちっさい世界でのはなしなのです。


97 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:38:28.50 ID:9TM4i2pJ0.net
そんな宇宙について詳しくないけど
ようは、星の動きを観察、または
銀河の動きなどを追い求めていた結果、

ブラックホールとよばれるものがないと
つじつまが合わないことになったってことだよね?
あることが分かったというよりは、無いとおかしいというような。

100 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:41:30.36 ID:ZqWarDZl0.net
>>97
ダークマターとか正にそれ

103 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:44:40.83 ID:vCXcJTc90.net
>>97
それはブラックホールと言うよりはダークマターだけどな
ブラックホールは観測結果で見つけられたんじゃなくて
純粋に理論的に導き出されたもの
アインシュタインをはじめ、こんなものは理論上の産物で実在はしないだろうと
思われてたが、後に天体観測で非常に高密度の重力源が見つかって
ブラックホールでしか説明できないと言う事になり、ブラックホールの実在性が
認められるようになった

110 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 21:47:14.38 ID:+Pf1iGLG0.net
重力レンズや降着円盤とか観測できるものがあるからね
無いと言い切るのも無理がある

129 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 22:01:02.83 ID:T4ZVLXSc0.net
エネルギーはどこへいくといっているんだ?

超重力でブラックホールの中心へ引きずり込まれていってもいかなくても
エネルギー保存の法則からすれば、どこかへエネルギーが移動していることになる

重力崩壊中にエネルギーが重力に反して重力圏外へ逃げていくってのには無理がある

130 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 22:02:06.29 ID:aSKZg/Od0.net
圧縮したら宇宙の情報が劣化するのか。JPEG画像と同じ原理だな。


153 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 22:30:31.01 ID:0rvB06iC0.net
ブラックホールは存在しない

今までブラックホールということにして安易に済ませていた事象をそれ以外で考えろということだ

馬鹿には無理だけどなwww

159 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 22:37:04.01 ID:MWT+aR3r0.net
>>153
そうなると多元宇宙物理学に入るしかないんだよね
つまり、おれらの数学ってのはあくまで我々が認識できない次元でしか
通用しないという。これからはヒモ理論からまたはじめないとね。
重力によって空間が歪むというが、そもそもその空間について
数式を作り、重力は空間のどこに吸収されるのか、任意のふたつの空間、
適当にAとBを置き、距離を1メートルでも1キロでもいいのだが、重力に
よって空間が曲がるならこのAとBをくっつけよう、という話しなるわけだ。
となるとあながち異星人が乗っているという意味でのUFOは存在していても
おかしくはない、ということになる。

まぁなんでもいいけどさw

165 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 22:47:51.04 ID:giQiu5k70.net
>>153
あちこちブラックホールだろうと考えられる光のゆがみが見つかっていて、ブラックホールなら
偏光率の計算がぴったり合うのにいまさら違うといわれてもみんな困るだろ。

157 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 22:33:35.23 ID:oiGvqgjT0.net
起こりえないことを数学的に証明というなら
確率ゼロのはず
もしそうならそうなんだろうけど・・・どうやってやったw

173 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 22:52:42.46 ID:giQiu5k70.net
超光速ニュートリノが観測ミスだったってのもブラックホールが関わってるのに
これが正しかったら天体物理学大迷惑だな。

175 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/27(土) 22:52:47.97 ID:5iYh7bQ20.net
ブラホックは存在する






アイドルマスター シンデレラガールズ 向井拓海フタつきマグカップ