1 :影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ :2014/11/02(日) 15:25:16.54 ID:???0.net
日本マクドナルドホールディングス<2702>の2014年12月期の連結営業損益は94億円の赤字、連結最終損益は170億円の赤字に膨らむ見通しであることが分かった。
ファストフードの代名詞とも言えるマクドナルドだが、最近では客離れが止まらず、低迷状態からなかなか脱することができない。

マクドナルドでは全顧客の35%がファミリー層となる。おもちゃをプレゼントする「ハッピーセット」などで親子連れを取り込んでいたが安全性の不信感から「子どもに食べさせたくない」と客足は一気に遠のいた。

食肉問題発覚後、既存店売上高は激しく落ち込み、7月の売上は前年同月比17.4%減、8月25.1%減、9月16.6%減となり、未だ回復の兆しは見えない。

信頼を取り戻すために行った方策は、皮肉なことに次々と裏目に出てしまっている。
チキンマックナゲットに使用する鶏肉を中国製からタイ製に切り替え、さらに代替品として新商品「豆腐しんじょナゲット」を打ち出したものの、設定価格より多く代金をとってしまうというトラブルが発生。
また、8月からは全店舗の店内完全禁煙に踏み切り、ファミリー層への取り組みアピールと、クリーンなイメージへ転換を図ったが、結果的には愛煙家の多いサラリーマン層を手放すこととなってしまった。
数百円でランチを済ませることができるマクドナルドは会社員にも人気だが、禁煙をきっかけに寄り付かなくなってしまったというケースが多いようだ。

ついには苦肉の策として「チキンマックナゲット無料券」なるものまで配布されたが、話題性とともに「無料でも食べたくない」という声も目立ってしまう結果となった。一度生じた不信感を拭うのは並大抵のことではないようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141102-00000071-economic-bus_all 

 



1 :れいおφ ★@\(^o^)/:2014/11/02(日) 10:00:02.96 ID:???0.net
東京・五反田。午後9時を過ぎた頃、勤めを終えたサラリーマンや若者で溢れるファストフード店「モスバーガー」の店内の光景はちょっと変わっている。
接客係も厨房係も、ファストフード店にしては年齢層が高い。初老の従業員たちが緑色の制服に身を包み、忙しそうに働いているのである。

「いらっしゃいませ。ご注文は何になさいますか」孫のような年齢の客に物腰柔らかな口調で応対する。
モスバーガー五反田東口店では、在籍するアルバイトの2割、約10人が60歳以上だ。
彼らは、親しみを込めて「モスジーバー」と呼ばれる。比較的時間の余裕があるため、早朝・深夜にシフトを組むケースが多いという。

http://news.livedoor.com/article/detail/9424326/

141102-1601



元スレ:【経済】 客足が戻らない日本マクドナルド・・・戦略が次々と裏目に
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1414909516/

元スレ:【社会】モスバーガー、高齢者スタッフ“モスジーバー”積極雇用で好影響
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1414890002/


続きを読む